遺品の片づけ・コレクション品処分など、大切なお品を丁寧に査定、高価買取いたします。東京・神奈川・静岡ほか、全国へ無料買取出張中!遠方でもまずはご相談ください。

HOME > 買取り・買入れ・買受け > 取扱作家 > 香取正彦

取扱作家紹介

香取正彦(かとりまさひこ) 人間国宝(梵鐘)
1899年(明治32)~1988年(昭和63) 東京都出身


明治32(1899)年香取秀真と佐倉生れの母たまの長男として東京小石川に生まれる。家庭の事情から佐倉の祖父に養育され、佐倉の小学校を卒業し、12歳で父の元に戻る。
大正14年東京美術学校鋳金科を卒業し、同年パリ万国装飾美術展覧会(ア-ル・デコ万博)に「苺唐草文花瓶」を出品し、銅牌を受賞する。
昭和2(1927)年第8回帝展より工芸部門が新設されると、伝統的な香りの上に新感覚を加えた作品を発表し、昭和5,6,7年と特選を受賞し帝展無監査となる。昭和5年若手工芸家と「七日会」を結成、戦後は「清香会」を主導した。また、梵鐘の復元に励み、昭和25年より父子共名の「平和・喜の鐘」の制作に当たる。 昭和29年、秀真死去により「平和・喜の鐘」は23作で終り、以後「平和・余韻の鐘」として制作を続け、 152の梵鐘を制作する。 昭和29年より日本伝統工芸展が開催されると、第3回展より審査委員を委嘱され伝統工芸の振興に尽くした。 また昭和31年の奈良薬師寺薬師三尊修理、34年の鎌倉大仏修理など多くの文化財修理に尽くし、これらの功績により、昭和52年に重要無形文化財保持者として「人間国宝」に指定された。
昭和62年には日本芸術院会員に推挙された。昭和63(1988)年心不全のため死去。

香取正彦 略歴

1925年 東京美術学校鋳金科卒業、
    父香取秀眞より鋳金の技法を学び鋳金作家として活躍
1930年 帝展特選、以後連続受賞
1953年 日本芸術院賞
1956年 日本工芸会理事、金工部会長
1967年 広島原爆記念「広島平和の鐘」制作
1968年 文化財専門審議会専門委員
1969年 勲四等旭日小綬章
1977年 重要無形文化財「梵鐘」保持者に認定


当店では数多くのお品の鑑定経験を踏まえ、
お客さまにご納得していただける買取りをさせていただいております。
香取正彦作品 のご売却なら、古美術 龍潭(りょうたん)をご用命ください。

香取正彦
(メタルアートミュージアム光の谷HPより)

香取正彦作品 ほか買取のお問い合わせ

古美術りょうたんでは、無料で買取りのお見積りをさせていただきます。お問い合わせはどうぞお気軽に!

古美術龍潭 りょうたん の骨董品買取り、古美術品買取り、査定鑑定
メリット1
迅速かつ丁寧に査定、
即金にて「高価買取」
いたします。
メリット2
秘密厳守、お客様の
個々のご都合に合わせて
対応いたします。
メリット3
他業種との提携で、
古美術品以外でも
幅広くご対応できます。
古美術りょうたんの骨董品の買取り方法は2種類
訪問買取
お客さまのご都合に合わせて日程を組み、ご訪問させていただきます。
その場で現金のお渡し、お品のお引取りができますので 手間なくスピーディです。
捨てるつもりの品を高く買取できる場合もありますのでお気軽にご相談ください。
宅配買取
詳細はお電話にてお伝えさせていただきますので、まずはお問い合わせください。
お買取の確認がとれましたら段ボール箱につめて梱包、必要書類と合わせて
ご発送ください。お伝えの金額で成立後、お振込になります。
骨董品買取り、古美術品買取りのお問い合わせはお電話またはeメールで!

お電話で骨董品買取り、古美術品買取りのお問い合わせは、フリーダイヤル 0120-122-056へ。年中無休受付中

eメールでの骨董品買取り、古美術品買取りのお問い合わせは、ryoutan@or.tv

    東京 神奈川 静岡 から全国へ「無料出張」!

  • 東京23区
    世田谷区 目黒区 渋谷区 大田区 杉並区 港区 品川区 北区 隅田区 台東区 千代田区 ほか
  • 東京 多摩
    稲城市 多摩市 八王子市 町田市 狛江市 日野市 調布市 武蔵野市 三鷹市 西東京市 立川市 府中市 国立市 青梅市 日の出町 ほか
  • 神奈川県
    横浜市 相模原市 川崎市 鎌倉市 逗子市 大和市 箱根町 湯河原町 足柄郡 座間市 海老名市 厚木市 藤沢市 小田原市 ほか
  • 静岡県
    静岡市 浜松市 沼津市 熱海市 三島市 伊東市 磐田市 伊豆市 富士宮市 島田市 富士市 焼津市 掛川市 藤枝市 御殿場市 袋井市 裾野市 湖西市 御前崎市 菊川市 牧之原市 ほか
  • 埼玉県、千葉県、静岡県など関東から全国に伺っております。
    遠方の場合でもまずはご相談ください!
  • ※ 買取の査定 出張は無料です。費用などは一切いただきません。

買取査定のお申込買取の流れよくあるご質問

page up